[Interview] Recochoku interview

Published April 28, 2011 by nanakopy87

■Loveセレクト!新生活の気分がアガる10曲

新生活が始まってそろそろ1ヶ月…新しいことや環境の変化にお疲れが出ているころかも。そんなみんなにLoveの二人が気分がアガる曲を選んでくれました!
(続きはモバイルで!⇒ http://recochoku.com/pc/info_love2/)

■「真面目な子とヤンキーの子の絆が…」

――――「Someday Again~また会う日まで~」、聴いてとても温かい気持ちになりました。友達との”絆”を歌った曲ですが、お二人が最初に聴いた時の印象は?

STEPHANIE「とにかく『良い曲!』と思いました!メロディーがすっと体の中に入っていく感じがして、自然と歌詞を口ずさんでしまうくらいでした。親友の顔がすぐに浮かび上がってきました」
MISAKI「すごく聞きやすくて自然に体に入ってくるメロディだなと思いました。懐かしい感じもあって、昔の学生時代の思い出がよみがえってきました」

――今までラブソングを歌われることが多かったですが、恋愛を歌う場合と友情を歌う場合とではどんな違いがありますか?

STEPHANIE「とっても大切な友達がいるので、とにかく終始、HAPPYなキモチで歌うことが出来ました。Loveの楽曲は切ない恋愛の曲が多いのですが、今回は友情なので気持ちよく、リラックスしてレコーディングをすることが出来ました」
MISAKI「恋愛の曲は頭の中で誰か想いながら歌って気持ちを込めることが多いのですが、友情の曲だとやっぱり一番近くにいて、いつも励ましあってやっているSTEPHANIEが隣にいるので、いつもライブの時はSTEPHANIEを想いながら歌ったりします。そこが恋愛ソングと友情ソングの違いですね」

――”絆”という点で、「大切なキモチ」と通ずるものを感じました。 “絆”は今年のLoveにとって大きなテーマ?

STEPHANIE「私たちLove2人の中にも深い絆があります。きっと誰にも大切な人がいて、そんな人との絆ってとても大切にしたいと思いますし、あらためて絆について考えることってあまりないと思うので私たちが音楽を通して”絆”の大切さや”人とのつながり”を届けることで、たくさんの皆さんに“いつもそばには大切な人がいる”みんな心で繋がっているという、目には見えない大切なものを感じてほしいです。そしていつも支えてくださるファンの皆さんとの絆ももっと深めていけたら嬉しいです」
MISAKI「”絆”を繋げていくというというのが今年のLoveのテーマかもしれません。私たちの曲をきっかけにあらためて恋人に家族や友達との絆や繋がりを感じてもらって、私達自身もいろんな曲でたくさんのファンの方と同じ曲で共感したり、Loveのことをもっと知ってもらったりしてもらいたいので、そんなキモチを大切にやっていきたいです」

――「Someday Again~また会う日まで~」のミュージックビデオはどんなストーリー?

STEPHANIE「大人しくて真面目な女の子が学校でイジメにあって、それを同級生の不良っぽいヤンキーの女の子が助けてあげることをきっかけに、二人の距離がどんどん縮まって絆が生まれます。それからキモチのすれ違いなどがあって、それぞれが選んだ道へ進んだことで遠く離れてしまったけれど、強い絆に結ばれた2人は少し大人になって成長して再会することができたという温かいストーリーです。主に学校の教室内での撮影が多かったのですがきれいな桜の木の下でも撮影をしました」
MISAKI「今回のミュージックビデオは、ドラマ仕立てになっていて、かなりの感動ストーリーになっています。真面目な女の子と不良の女の子がイジメがきっかけで仲良くなっていくのですが、ふと気がついた時に不良の女の子が真面目な女の子の足を引っ張っているんじゃないかと気づいて、離れてしまう2人。お互い、夢に向かって頑張って、大きくなった2人がまた再会するというすごく友達の絆が描かれたミュージックビデオです。私達も桜の木の下や教室などで歌っているシーンもあるので、すごく私達の絆や主人公の友情の絆を感じてもらえると思います」

――この歌詞のような、友達との思い出深いエピソードを教えてください。

STEPHANIE「私のお仕事が忙しくなって、なかなか友達と会えなくなった時、いつも体を心配してくれたり、ライブに必ず来てくれたり、いつも私をサポートしてくれる友達がいます。仕事でいろいろあって不安定な時期がありながらも夢を追い続けていた私をずっと見守ってくれていました。ライブに来てくれたときは必ず、その友達は泣いてくれるんです」
MISAKI「私は大阪出身なのですが、大阪に大切な親友がいて、普段そんなに連絡も取らないのですが、知らないところでいろんな情報をチェックしてくれていて『頑張ってね!』っていつも応援してくれています。手作りのお守りとかも作ってくれたりして、それを見るといつも繋がっている気がして辛い時も頑張れます!」

――遠く離れた友達と、どんな手段でコミュニケーションを取っていますか?

STEPHANIE「メールや電話などが多いですが、たまに文通などもしています。自分の直筆で言葉やキモチをやりとりすることで、より一層、感情が伝わるんじゃないかなと感じています」
MISAKI「大体、メールですね。電話はなんだか照れくさいです(笑)」

――お二人が人と人の絆を感じる瞬間を教えてください。

STEPHANIE「辛い時に一緒に悩んだり、悲しい時に一緒に泣いたり、楽しい時、幸せな時に一緒に笑ったり、同じキモチを共感しあえる時」
MISAKI「自分が落ち込んだ時、一緒に泣いてくれたり嬉しいことがあった時は自分のことのように喜んでくれたりした瞬間に絆を感じます!同じ気持ちを共有できている感じ」

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: